2010年08月26日

高齢者不在問題が深刻な犯罪へ発展

いろんな意味で絶妙な管理をしている年金制度で、ここ最近問題となっているのは生存が全くわからない100歳以上の高齢者のへの年金配布。

生存をいつわり家族が不正受給する例も最近では多々発覚しているようですが、先月、一家全員で生存を装い、約30年間不正受給し、約1000万円騙し取っていたという事件が発覚しました。

こうした現状から管理のずさんさ、明らかに確認なんてしていないという事がわかったわけであるが、今回の事件で家族一家が逮捕という結末を迎えた。しかし、不正受給していた金額は返金されるのだろうか・・・。

家財を強制奪取してでも不正受給していた年金は返金させてもらいたいと個人的には思う。

ニックネーム たけっち at 12:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする