2010年03月10日

給食の残りを持ち帰り禁止

当方が子供時代、休んだ同期に給食のパンや書類を届けるのは日常でありました。

現在、福岡市ではなんと給食の持ち帰りは禁止されているとのこと。正直こんな馬鹿げた禁止令が出ていたなんで知らなかったのですが、過去、持ち帰りのパンを食べたことで食中毒に感染したことが原因だそうです。

当然持ち帰り方にも原因はあるのでしょうが、この禁止令に疑問の声も上がっているようです。

食べ物を粗末にしないという子供のころに受ける教育に反し、不要なら捨てるという概念とも言えるこの禁止令はまさにもったいないの一言に尽きるでしょう。

ただ安全を第一にするならわからなくもないのですが、焼いたりすれば問題ないだろう。

学校の給食ってなかなか美味しいと思ったし、個人的には友達が届けてくれるという触れ合いも嬉しかった。学校をサボった時には申し訳ない気分でいっぱいでしたがw

触れ合いもあるし持ち帰り禁止令なんて撤廃してほしいですよね。そんなことするなら持ち帰るときの入れ物の工夫とか、病気の怖さを子供に教えて子ども自身でどうやって持ち帰るべきか教諭と一緒に考えることの方が大切だと思うな。

ニックネーム たけっち at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする