2010年04月07日

注目されていたiPadに早くも苦情

携帯電話とノートパソコンの機能を備えたとされるiPadがアメリカで先行発売されましたが、早くも苦情が相次いでるそうです。

公式サイトの質問コーナーには大量の書き込みがあり、iPadの機能が十分に楽しめないという状況のようです。

コメントを見た限りでは無線LANによるネット接続ができない、アプリケーションの複数起動ができないなど。

ウリの部分である高性能さが満喫できないような状況ですが、無線LAN接続に機体していない私にとって、やっぱりか・・・と思わざるを得ませんでした。

以前ネット接続のサポートをしたことがあるのですが、無線接続となるとしようしている電波は物体を回り込んで発信することができないため、障害物があれば接続不可の可能性もある。

しかし他の製品でこうした状況でも接続できることから、メーカー側にとってもよくわからない状況となってしまう。

個人でできる対策といえば、電波を発する家電から遠ざけたり、ルーターを近くに持ってくる。ルーターと同じ部屋での使用などを推奨せざるを得ないのだ。

これは電波の仕様であり、今回iPadに起こった接続しにくいという症例と似ている気がする・・・。

機器のソフトアップグレードで解決できるものなのか疑問です。しかしアプリの複数起動ができないっていうのは深刻ですね。

これなら素直にノートパソコンを買ったほうがいい。

ニックネーム たけっち at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする