2010年02月19日

大阪で生活保護受給者が4分の1に

大不況となり、不況から一向に抜け出せない状況のようにも見えますが、景気の良い分野もあります。そうした分野が取り上げられず、暗いニュースばっかりな現実にちょっと嫌気が差してきました。

大阪市の発表によると、現在、4人に1人が生活保護を受けているという驚きの調査結果が明らかになりました。

政府が言った雇用創出という言葉は、ワークシェアリングという企業側の努力で成し遂げられているものであり、これが創出なのか?と疑ってしまう部分もある。

アメリカではグリーンニューデール政策が施行されているようですが、日本でも環境ビジネスにチカラを入れては?とも思うのですが、国土が小さい日本ではかなり難しいですよね・・・。

このままアメリカの景気が回復するのを待つしかないのでしょうかね・・・。

それにしても大阪の現状には驚きましたね

ニックネーム たけっち at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする